やだんこ!

共通点があったりなかったりする者同士で更新するWeb同人誌です

このミス第1位の『屍人荘の殺人』をおすすめしたいひと(ネタバレしません)

やだんこメンバーにて第二回読書会をしました。

課題図書は『屍人荘の殺人』。

装丁もわりと重たい雰囲気の、本格ミステリです。

 

『屍人荘の殺人』は『このミステリーがすごい!2018年版』第1位、本屋大賞で3位などなど、多くの賞に選ばれていた作品なのでご存知の方も多いかもしれません。

ミステリはたまにしか読まないわたしも、サクサクわくわく読めました。

nlab.itmedia.co.jp

 

 

 

ところで、やだんこメンバーで話していたんですが、

「読書会するっていうとガチ勢だと思われない?」

という意見で一致しました。

 

本好きのひとにすら「読書会すんの? すごいね」と言われる現象のことです。

 

読書会のガチ勢感ってなんなのか。

本が好きすぎるガチ感なのか、読書会そのもものガチ感なのか、本を通してのコミュニケーションを楽しむリア充ガチ感なのか?

誰か教えてください。

 

はい、本題です。

 

タイトルにもあるとおり『屍人荘の殺人』をおすすめしたいひとのことを書いてみます。

 

ずばり「ふだん本をあまり読まないひと」にすすめたいです。

 

サクサク読めるし、キャラクターがみんな個性的で美少女ばっかりでてくるし、仕掛けが「おお……!?」という感じなので、小説慣れしてないひとこそ楽しめるんじゃないかな? と思います。

これだけで、すごいポップな本だと思います。かっこいい。

仕掛けがすごいという理由はお読みいただけるとわかる……かもしれません。

あ、あと掟上今日子シリーズが好きな人は好きかも?

 

ゴールデンウィークのおともに『屍人荘の殺人』、いかがですか?

 

(中の人みたいになってきましたが、ただの読者です)

(紬)